新時代に突入!大阪神戸ペーパードライバー教習専門校

もう古い!持つ時代から借りて利用する時代に!

 

【新スタイル】マイカーに対する考え方、持ち方が年々変化しています。令和に入りクルマは買って乗るものから借りて乗るものに変化しようとしています。
この借りて乗るスタイル自動車メーカーも開始。

 

昭和・平成と当たり前だった車の持ち方
自動車の免許を取って憧れのクルマを買う!
新車は無理だから、予算内で収まる手頃な中古車を買う!
そんな時代は終わるかもしれません。

 

中古車を買って毎月ローンで支払う時代から
毎月固定のリース代を払い新車に乗る時代に!

 

同じぐらいの支払いで新車に乗れて
飽きたら乗り換えが容易。

 

そんなカーライフの人が増えています。

 

 

新車を買うのとカーリースの違い!メリット・デメリットって何?

 

【メリット】

  1. 新車が選べる!乗れる!これ結構カーリースの魅力です。
  2. 車を買ってしまうと買い替えたい時は、今乗っているクルマを売却しないといけませんが、カーリースは乗り換えがしやすいのが特徴です。
  3. 車を持つと定期的なメンテナンス・車検は必須です。しかしカーリースだとリース会社にまかせられます。
  4. 新車をキャッシュで買うとなるとまとまったお金が要りますよね!結構貯めるのは大変です。

    もしローンで購入するとしても毎月のローン返済を減らす為、少しでも頭金を入れたくなりますが、そんなまとまったお金も頭金も必要ないのがカーリースです。

  5. 新車であれ中古車であれ車を購入する時には諸費用というのがかかります。車検代・登録手続代・点検費用・リサイクル料金などなど、あと●●1年保証●0,000円などの+サービスを付ける業者さんもあります。(笑) 店頭価格が200万円でもいろいろ諸費用がプラスされて結局230〜240万円だったって言う話は良くある話です。知っている人が見たらこれいらないやろーっていう費用も結構あります。(笑) こんな諸費用も必要ないのがカーリースです。
  6. レンタカーって貸し出し中や料金が変動しますが、カーリースは定額制決めた金額なので安心です。
  7. リースと言ってもついているナンバープレートが普通のナンバー。レンタカーに多い 「わ」ナンバーじゃないんです。だからリースとは気づかれないんです。

どうですか!結構良いとこあるでしょ!

 

では、次にデメリットについて
こちらも必ず知っておかないとダメです。

 

【デメリット】

  1. カーリースは、カスタマイズなど改造がしにくい!若い方はクルマをドレスアップしたいものです。なので改造をしたい人はやめた方が良いです。
  2. 1ヶ月に走る距離に制限がかけられている!営業で乗る方や遠出する方には不向きです。
  3. 契約した期間の途中での解約や内容変更が認められていないのもカーリースのデメリットと言えるかもしれません。ただ常識外の契約期間ではないので具体的に知れば気にされないという方もおられます。個人差があり。
  4. .最終的な支払総額が購入の場合よりも高額になってしまうリース会社もあるので会社選びは大切です。

こんなデメリットも知っとく必要があります。

 

以上。ご参考までに!

 


 
page top