ペーパードライバー教習で練習されるお車N-BOXを深堀してみた。

ペーパードライバー歴13年大阪府豊中市の30代女性がN-BOXで克服を目指します。

■担当校~ペーパードライバーネット大阪校

■写真は 「ホンダN360」1967?1972年 全長×全幅×全高:2995×1295×1345mm 軸距:2000mm 車両重量:475kg  駆動方式:FWD エンジン:4サイクル強制空冷2気筒354cc 出力:31ps/8500rpm トルク:3.0kgm/5500rpm  変速機:4速MT&3速AT 最高速:115km/h サスペンションF:ストラット/R:半楕円板バネ 価格:310,000円
■出典:ジャフメイトパーク

M様がN-BOXで練習をスタートされました。

とても人気のN-BOXですが、
もう既に100台以上はペーパードライバー教習を行っています。
Nシリーズを全て入れると200台?もっとかもしれません。
そんな人気のN-BOXを今回少し調べてみました。

『N』
名前の由来は、 今から約52年前、
本格的量産型乗用車としてHondaからはじめての軽乗用車が生まれた。
その名も「N360」※写真。

2輪車がベースとなっている車でエンジンは、バイク用のホンダCB450を360㏄に縮小したものだが、当時の常識を覆す31ps/8500rpmを叩き出している。

アクセル全開でフルパワーをかけると、車が真っ直ぐ走らずにどこへ行くかわからない『じゃじゃ馬』だったそうで、 その、じゃじゃ馬『N360』を乗りこなすのが楽しみだったようです。

出典: N360生誕50周年記念サイト

出典: Park blog

その他にも
ヒーターを入れるとオイルの焦げたような臭いがする等、
いろいろな問題点があったものの、 ガンガン回るエンジンと 他社の同クラス車が設定した価格帯350,000円~450,000円より大幅に安価な315,000円という価格で 一気に火が付き「N360」は売れまくり、大ヒット商品になった。

それまでスバル360が持っていた最多販売記録も簡単に塗り替える

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ホンダ・N360

その当時の
原点にもう一度立ち返り
「N360」の「N」にこめた想い。

また『新しい次の日本の乗り物』から連想するNEW、NEXT、NIPPON、NORIMONOの頭文字からの「N」

出典: HONDAお客様相談センター

ホンダ公式サイトより

これが最初の「N」シリーズ

「N」の始まりです。

そんなN-BOXを購入されたのは、 M様思いの旦那さんの優しさからです

それまで自転車だけの生活で
子育てをしていたM様・・・

買い物に出かけるM様の様子を見ていた旦那さんが ある日、突然クルマを買ってきた感じらしいです。

『買い物に出かける姿を見て』 という表現は、

遠くへ買い出しに行く妻を思い出し、それを自転車の補助動力にすることを発案した本田宗一郎 氏と同じですね!

出典: ホンダ公式サイト 

会社案内ヒストリーより

そんな優しさに答えられるように頑張ってくださいね!

それでは、
M様初日の練習 お疲れ様でした。

🔰あなたの街のペーパードライバーネット各校で応援してます♪
→ ペーパードライバーネット大阪校・兵庫神戸校・奈良校・京都校

【ブログを見た方限定裏メニュー】
大好評!【煽り運転に合わない・させない運転教習】9,800円(税込み)(2時限100分間)。
ご希望の方は、早めにお問合せ下さい。
※大好評に付き少々お待ちいただいています。
■ お問合せはコチラ

>あなたの街のペーパードライバーネット各校で応援しています♪

あなたの街のペーパードライバーネット各校で応援しています♪

ペーパードライバーネット大阪校

ペーパードライバーネット兵庫神戸校

ペーパードライバーネット奈良校

ペーパードライバーネット京都校

CTR IMG